エコな環境を、TMESがプロデュースします。

コストを意識した省エネを計画する場合、最初に必要なのが「今」を知ることです。TMESは、測定器のデータや設備データを診断・分析し、最適な省エネ計画を提案します。

診断1:今使っているエネルギーの量は? - 無駄に使っているものは無いか。 / 診断2:今使っている設備の状態は? - 劣化した部品により無駄に稼働していないか。 / 診断3:今抱えているビル・設備への不安は? - 設備効率が落ちてないないか。

調査やヒアリングの結果を元に、省エネ計画を提案し、実行します。

劣化した部品の交換→部品調達と交換計画 / 無駄に使っているエネルギーを削減する→運用の見直し / 設備効率の改善→整備計画

省エネ施策実行後に、その効果・影響を検証し、評価します。TMESは、効果を評価するとともに、執務環境などへの影響も評価します。

運用の見直しによる省エネ効果測定。 / 部品交換後の、運転効率の変化の数値化。 / 整備後の効率改善効果測定。

省エネコンサルティングの仕組み

測定→分析・診断→提案→(工事・施工)→評価 / TMESの「ECO PRODUCE(エコプロデュース)」省エネコンサルティング

エコチューニングの取り組み

TMESは「エコチューニング事業者」に認定されています。

「エコチューニング」とは、環境省の掲げる「低炭素社会の実現」と、そのためのCO2削減を目的とし、設備機器・システムの適切な運用改善等を行う取り組みであり、平成28年度より「エコチューニング認定制度」がスタートしました。
弊社は、GODA®クラウドを用いたエネルギー消費状況の可視化と課題の分析、設備の合理的な省エネ運用をはじめとした各種実績が評価され、平成29年3月1日に、第1期となる「エコチューニング事業者」に認定されました。(認定番号:第160028号)
私たちはこれからも、「測定」「分析・診断」「提案(工事・施工)」「評価」のサイクルを循環させ、お客様の省エネに貢献できる事業を進めてまいります。
※「エコチューニング」は環境省の登録商標です。

「エコチューニング」の仕組み

「エコチューニング」の仕組み

Information

省エネコンサルティングに関するお問い合わせを承ります。ご希望の方は、メール及び電話で下記までお気軽にお問い合わせ下さい。