TMES株式会社

TMES MAGAZINE

進化し続ける業界動向から最新技術情報などタイムリーな情報をお届けします。

  • TOP
  • 冷房負荷の少ない深夜早朝に温調不良

冷房負荷の少ない深夜早朝に温調不良

2021.09.29

相談:日中は問題なく温調している空調システムが,負荷の少ない深夜早朝に冷房の効きが悪くなります.どうしてでしょうか.

A:上記のような問題が発生し,調査と対策を行った建物の事例を紹介します.この建物は事務所ビルで,ガス焚冷温水機984kW(280RT)×1 台(R-1)と氷蓄熱ユニット233kW× 2台(R-2,R-3)により冷暖房を行っています.熱源機の冷房能力が低下したためか,夏期ピーク負荷時間帯には温調不良が時々発生しましたが,中間期は問題なく運転しています.しかし,冷房負荷が少ないはずの深夜早朝に温調不良になることがありました.そこで,熱負荷や熱源システムの運転状況を調査し,対策を検討しました.

詳しくは下記、ボタンより記事をご確認ください。

 

設備と管理最新号はこちら