TMES株式会社

  • トップ
  • 企業情報 - 企業理念・トップメッセージ

企業理念・トップメッセージ

MISSION 経営理念

私たちは、お客様に感動と安心をお届けし
やさしくゆたかな環境を提供することにより社会に貢献してまいります。


VISION 経営ビジョン

社会にとって、お客様にとって、社員にとって、
No.1の設備総合管理会社になる。


MESSAGE 代表メッセージ

MES株式会社代表取締役社長
TMES株式会社
代表取締役社長

―50年以上にわたって施設の設備を中心にメンテナンス事業を展開―

当社は1966年8月の設立以来、50年以上にわたって施設の設備を中心にメンテナンス事業を展開しています。日本では、1964年の東京オリンピックを前にした建設ラッシュ期に、建築基準法が改正。ビルの高層化と大型化が進み、電気、空調、給排水衛生、セキュリティ設備などの重要性が高まりました。ビルメンテナンスでは、それまでの清掃や警備に加え、高度化・複雑化する設備に対応できる技術が求められるようになりました。その状況下で、放送事業会社が自社のビル建設にあたり、「設備管理専業部門」を設置したのが当社のはじまりです。そして、創業から3年の実績をもって法人化されました。

―技術的優位性を追求―

対象とする建物用途は多様化し、設備も大きく変化し続けています。当社では技術的優位性を受け継ぎながら、2014年には空調設備業界トップである「高砂熱学工業株式会社」のメンテナンス子会社との合併によりグループ入り。その技術力をさらに高めて、お客様のライフサイクル全般にわたる施設のサポートに取り組んでいます。

―LCCを最少化する「設備総合管理」という新しいビジネスモデルを構築―

我が国では、少子高齢化による労働人口の減少が問題となっており、施設管理においては設備の高度化による技術者不足、企業のコア事業への人財シフトが求められています。そのような中、当社では施設の安全・安定稼働を実現するオペレーションと、省エネルギーなどのLCC(ライフサイクルコスト)を最少化するソリューションにより、「設備総合管理」という新しいビジネスモデルを構築し、独自の価値を提供しています。また、IoT・AI等を活用したビジネスツールや脱炭素社会実現に貢献する製品を開発し、高砂熱学グループとして施設のワンストップサービスを展開しています。

―2020年、社名を「高砂丸誠エンジニアリングサービス」から「TMES」に変更―

社名の「TMES」(登録商標名)は、2014年の合併当時には「高砂丸誠エンジニアリングサービス」(Takasago Marusei Engineering Service)の略称として親しまれるものでした。これを、2020年に社名としてブランド化。事業の推進力を構成する4要素(Technology, Maintenance, Engineering & Solution)を新たに充てることで、さらなる発展を目指すこととしました。

―これからもSDGsとお客様の事業サポートを通して、脱炭素社会の実現に貢献―

これからもSDGsとお客様のESG経営のサポートを通して、脱炭素社会の実現に取り組み、社会に貢献して参ります。引き続きのご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

MES株式会社代表取締役社長
TMES株式会社
代表取締役社長