TMES株式会社

TMES MAGAZINE

進化し続ける業界動向から最新技術情報などタイムリーな情報をお届けします。

  • TOP
  • 塩素酸の水質基準値超過への対処事例

塩素酸の水質基準値超過への対処事例

2021.09.29

相談:昨年の夏,暑い日が続く中,飲料水の水質検査の際,塩素酸の基準を超える事案が散見されました.そうしたとき,ビル管理者としてどんな対応をすべきでしょうか.

A:水道水の消毒は,水道法の規定により塩素によるものとなっており,その塩素消毒剤として,現在は次亜塩素酸ナトリウムが主として使用されて
います.次亜塩素酸ナトリウムは,液化塩素に比べて安全性が高く,取扱いが容易であり,水道で使用する場合には保管方法を含めて「高圧ガス保安法」「毒物及び劇物取締法」「消防法」などの規制を受けません.しかし,次亜塩素酸ナトリウムは,反応性が高く,劣化しやすい化学薬品であることや,人が飲用する水に添加するものであることから,適切な取扱いとその性状を保持するために適した維持管理が必要です.今回の事例は市販されている次亜塩素酸ナトリウムの中に含まれる塩素酸が,熱による分解によって増加したものと考えられますが,管理の状態などが有効塩素の減少や塩素酸の増加に影響があるか,その知見を紹介します.

詳しくは下記、ボタンより記事をご確認ください。

 

設備と管理最新号はこちら