TMES株式会社

ご利用のブラウザでは動作保証対象外です
ご利用のInternet ExplorerはでMicrosoft社も利用は危険であると発信しています。
このウェブサイトもInternet Explorerでの表示は保証しておりません。
以下のブラウザでの利用を推奨いたします。

TMES MAGAZINE

進化し続ける業界動向から最新技術情報などタイムリーな情報をお届けします。

  • TOP
  • エアロゾル(Aerosol)から換気を考える

エアロゾル(Aerosol)から換気を考える

2021.07.09

相談:最近、新型コロナウイルス感染対策症として、空気清浄機を導入するケースが増えています。導入する際の注意点などを教えてください。

A:ウイルスの粒子径はおおむね0.1μm前後といわれており、飛沫や塵埃などの粒子に付着しています。このうち粒子径10μm以下ものは落下の沈降速度が緩やかで、空気中を浮遊します。これらはエアロゾルと呼ばれ、気流に乗ってウイルスを室内に拡散させるので、クラスター感染要因となっています。

詳しくは下記、ボタンより記事をご確認ください。