TMES株式会社

環境を改善したい

IT技術の飛躍的な進展により、経済、社会のインフラが激変する中、それを支える施設管理のサービスはますます重要性を求められます。これまでの施設管理(インハウス)では技術者の高齢化による人材不足から技術継承も大きな課題です。私たちはお客様が事業活動に使用する施設とその環境を含めた経済活動基盤を“ファシリティ”と定義し、診断や分析を通し、お客様にとって最適なファシリティ環境をご提案させていただきます。

サービスの特長、強み

1
建物、設備診断・分析
コストを意識した省エネを計画する場合、最初に必要なのが「今」を知ることです。TMESは、測定器のデータや設備データを診断・分析し、最適な省エネ計画を提案します。
2
エネルギー管理
BAS・BEMSの活用により、負荷に応じた熱源機器の運転パターンの設定や各エリアの運転スケジュールや設定等を常時監視し、各機器運用の最適化を図り、省エネ省コストに努めます。
3
LCC(ライフサイクルコスト)の管理
最適な保全方式を見極め、機器履歴の活用を行い私たちの知見を活用しLCC最小化を行い、お客様の設備保全を進化させることができます。
4
中長期修繕計画の立案および管理
LCC(ライフサイクルコスト)の中の修繕、設備更新費について必要な資金を経営戦略に沿った計画を策定し、実行します。