TMES株式会社

設備総合管理とは

事業紹介
設備管理とソリューションで
ライフサイクルコストを最少化

設備総合管理とは

temp

設備が高度化し、維持管理コストが増加の一途を辿る中、TMESはファシリティの短期的な維持・保全だけではなく、中長期的な視野でファシリティを活用しながら、そのコストを抑える経済合理性の高いソリューションをご提案いたします。

「Technology」「Maintenance」「Engineering」「Solution」
多面的思考で施設・設備の課題を計画的に解決へと導く、それがTMESの「設備総合管理」です。

temp

設備総合管理の要素

Technology

当社独自の設備管理システム開発
スマート化に向けた IoT・AI の活用

IoTやAIなどの先進的な技術の活用により、新しい価値を創造すると共に、独自の新技術の開発・活用により、高品質なサービスを提供します。

oTや AIなどの先進的な技術の活用により、新しい価値を創造すると共に、独自の新技術の開発・活用により、高品質なサービスを提供します

Maintenance

設備の安定稼働

予防保全、事後保全を効果的に組み合わせ、施設の安全・安心を確保します。

 設備の安定稼働

Engineering

充実した設計・施工監理

機歴管理に加え、メンテナンスの知識、経験、技術を駆使し、施設の快適性や生産性を確保しながらLCCの削減に貢献します。

 設計力の強化

Solution

信頼あるトータルマネジメント

様々な設備データの計測・診断、収集・分析、蓄積・活用により、設備運用上の課題を発見し、ニーズに合わせた提案と解決を行います。

 トータルコンサルティング